新潟デートで使える大人のレストラン

グルメ

どうも、カントリーニ住子です!

お久しぶりです。

そして、訳あってYouTubeとTwitterアカウント削除しました。。。

こちらの日記は引き続き気が向いたら書いていきます(*´ω`)

さてさて、本日のブログの内容はデートでおすすめのレストランです。

観光でもおすすめなのでどうぞご覧ください♪

FRENCH TEPPAN 静香庵 別邸 涵養荘

2021年6月1日にオープンした、FRENCH TEPPAN 静香庵 別邸 涵養荘(せいこうあん べってい かんようそう)

新潟県副知事公舎だった建物がレストランになっちゃいました♪

雰囲気ある建物でまさに大人のデート向き!

場所    新潟市中央区営所通二番町692-6
     旧新潟県副知事公舎

店内雰囲気

店内の雰囲気もこれまたラグジュアリーで大人な感じです。

入店時にウエイターさんが案内してくれます。

きちんと予約してから行きたいですね

カウンター席からは見事な中庭が一望できます。

ちゃんと荷物を入れておくかごも置かれていて、ウエイターさんが「こちらにお荷物をお入れください。」と誘導してくれます。

ナプキンやお箸、コースメニュー表が置かれている御盆には万代橋や朱鷺などの新潟のイラストがさりげなく彫られていてこれまた憎い演出です。

そして目の前には鉄板!!

鉄板焼きの魅力と言えば、目の前でシェフが調理してくれるのでさながらショーを見ている感覚になるところですね。

もし初デートで何を話していいか分からない場合も、目の前で豪華料理ショーが繰り広げられているので自然と会話も弾むはず。

コース一例

ランチコースでしたが、アルコールメニューもあり、ワインリストも充実していました。

ソムリエがいらっしゃるレストランなので、最初にボトルを一本入れてじっくりとコース料理を楽しむのが個人的には良いと思います。

「良く分からないのでリーズナブルでコースに合うワインをお願いします。」というこちらのむちゃぶりにも嫌な顔一つせずにおすすめワインを持ってきてくれました♪

お昼から飲むピノノワール最高(*´ω`)

さてさて、コース料理の方ですが、

今回は市場からの鮮魚と指定牧場の新潟県産牛サーロインのコース(9,000円)をいただきました。

+700円でサーロインステーキを牛ひれ肉に変更できます。

私はもちろん牛ひれ肉にしていただきましたw

メニュー表の用紙も美しく、粋を感じます。

市場からの鮮魚 サラダ添え

まずは前菜。

今回は焼き魚をサラダに添えて下さったので、魚を焼くところも目の前の鉄板で見ることが出来ました。

魚をバターで焼く香りが…もう…!!

なんという事でしょう。

美しいお魚とサラダが美しいお皿に乗って登場しました。

皮はパリパリで身はホクホクでした♪

サラダの方も、白ワインビネガーとオリーブオイル、塩で味付けというフレンチスタイルで素材の味が引き立っていました。

そして、トマトの甘さに感動しました!

時期的に、一番トマトが美味しい季節なんだとか。

にしても、フルーツトマトの様な甘さでびっくり。

良い素材を使っているんですね(*^_^*)

南蛮エビのビスク 甘酒仕上げ

お次はスープ。

南蛮エビとは、正式名称はホッコクアカエビのことですが新潟では南蛮エビという地域ブランドがあります。

映えるスープですねぇ(*´ω`*)

エビの出汁が出ていて、ほのかに甘みもありとても美味しかったです。

器も素敵!

指定牧場の新潟県産牛ヒレ肉 100g(+700円)

メインは指定牧場の新潟県産牛サーロイン100gですが、私はヒレ肉に変更しました♪

焼き加減を聞かれるので、ご自身のお好みの焼き加減でいただくことが出来ます。

私はレアでお願いしました。

一口食べちゃった後の写真ですが(;^ω^)

とーーーっても美味しかったです♪

お肉は柔らかく、お塩、ワサビ、ガーリック、醬油と色々な味で楽しめます。

一緒にお皿に盛られている温野菜3種類も食べ応えがありました。

魚沼産コシヒカリご飯とみそ汁と香の物もこのタイミングで持ってきていただきました。

写真撮るの忘れました( ;∀;)

お肉がご飯にもワインにもあるのでお口の中が祭り状態でした。

本日のデザート

デザートはカウンター席から移動して、テーブル席でいただきます。

シガールームだったのかな?

みたいな雰囲気のお部屋で、バーカウンターもありとても大人な雰囲気でした。

デザートは、ワゴンに乗った実物を見て3種類のなかから選ぶことが出来ました。

私は自家製プリンにしました。

固めのプリンでしっかりとした食べ応えがありました。

プリンも手前のクリームも甘すぎないので、食後のデザートに最適な味でした。

これまたお皿が美しい♪

食後のお茶についても、メニュー表には珈琲と書かれていましたが、珈琲か紅茶から選ぶことが出来ました。

紅茶は、ポットで持ってきてくれたので2杯~3杯分くらいでしょうか。

珈琲もお代わりが出来ました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

新潟古町エリアに威風堂々とたたずむ旧新潟県副知事公舎。

現在はラグジュアリーなフレンチ鉄板焼きレストランとして新潟の街を彩っていました。

お手洗いにはマウスウォッシュも置かれていたので食後も安心してデートを続けられますよっ(*´ω`*)

お料理も雰囲気もホテルクオリティで大満足でした。

店名
FRENCH TEPPAN静香庵 別邸涵養荘(せいこうあんべっていかんようそう)
住所
新潟県新潟市中央区営所通二番町692-6 旧新潟県副知事公舎
アクセス
新潟駅より車で約7分、駐車場10台あり
直通電話
025-211-7703
定休日
月曜日
平均予算
ランチ4,250円~/ ディナー12,000円~/ティータイム800円~
クレジットカード
利用可 :VISA、マスター、アメックス、DINERS、JCB、Discover、銀聯
HP
FRENCH TEPPAN 静香庵 別邸 涵養荘 | レストラン | 【公式】新潟グランドホテル NIIGATA GRAND HOTEL
新潟駅から車で5分、新潟空港から20分と快適で、ビジネスはもちろんレジャーの拠点として最適なホテル。皆様のご来館を心よりお待ちしております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました