メルカリの値下げ交渉は断っても売れるから断ろう 

未分類

どうも、カントリーニ住子です。

今日はメルカリの値切り交渉について書いていきます。

結論から言うと、値切り交渉は断っても売れます。

経験談を踏まえてお伝えしていきますね。

出品者と購入者は対等な関係

まず、出品者と購入者の関係は対等であるという事。

これは、メルカリに限らず、すべての商売に当てはまることです。

日本では『お客様は神様』『お金を払えば何をしてもいい』みたいな価値観を持っている人が少なからずいるみたいですが、基本的にこの価値観は現実世界では間違っています。

お客様は神ではなく人です。

お金を払ったら人を殺していいという法律もないですよね。

日本は法治国家で、我々には基本的人権があります。

お客さんとして行ったお店で悪質な行為をすれば通報されます。

逆に、働いている側には違法行為や迷惑行為をされたら通報する権利があります。

世の中は、こういう基本的なルールの上に、サービスの提供や取引が成り立っています。

メルカリでもこういう基本的なルールに基づいて取引が行われております。

だから、買い手側の方が立場が上というのは違うと思います。

購入者側も売り主側もルールとマナーをわきまえて気持ち良くお取引する姿勢で利用するのが前提です。

値下げ交渉の断り方

それでは、メルカリでの値下げ交渉への対応をご紹介していきます。

1.値下げには対応できなことを記載

まず、プロフィールと商品説明欄に『値下げには対応できない』旨を記載しておきます。

例文としては

「値下げ/値引き交渉は対応いたしかねます。ご了承ください。」

と簡単な文でOK!

2.値下げをお断りした直後に別の人が購入してくれた例

たまに、商品説明に値引き交渉対応できない旨を記載していてもコメントで「お値下げかのうでしょうか?」とコメントされたりしますが、普通に「商品説明にも記載している通り、値下げは対応いたしかねます。申し訳ございません。」と返信して大丈夫です。

私の場合、とある商品で値下げ交渉コメントがきてお断りした直後に元々の出品額で別の方が購入してくださいました。

3.値下げ交渉をお断りした人に出品額で買ってもらった例

お次は、値下げのお願いをされたけど丁重にお断りして、その値下げをお願いしてきた方に元々の出品額でご購入いただいた例です。

コメントで「購入を考えているのですが、○○円で即決でさせていただけないでしょうか?失礼ですが、ご検討いただけたら幸いです。」と丁寧な感じでした。

しかし、値下げには対応できないので、値下げにお応えできないのを謝り、丁重にお断りしました。

すると、その値下げの依頼をしてきた方が元々の出品額で購入をしてくださいました。

評価も良い評価を付けてくれました。

適切な価格で出品をしていれば、値下げ交渉を断っても他の人が買ってくれたり、評価もよっぽどのことがない限り良い評価が付きます。

「値下げに応えないと恨まれるんじゃないか」とか「買ってもらえなくなるのでは」と恐れず、自信をもって断って大丈夫ですよ(*^_^*)

こういう人には自ら値下げ対応しています

基本的には値下げはすべてお断りしておりますが、逆に自ら値下げをさせていただいた例を紹介します。

・まとめ買いの場合

たまに「この商品と○○の商品の2つを一緒に購入していいですか?」と自分が出品している商品を2つまとめて買いますよー!というコメントが付きますよね。

おまとめ買いで送料にも支障が出ない場合は少しだけ値下げさせていただいております。

例えば、500円の商品を2つ出品していて、まとめ買いのオファーをいただいたとします。送料はゆうゆうメルカリ便で17商品を2つ出品していて、まとめ買いのオファーをいただいたとします。送料は2つまとめて発送してもゆうゆうメルカリ便で175円で済むとします。

もし、一つずつバラバラで売ると2つの商品を売った利益は550円です。(500円-手数料50円-送料175円=275円 275円×2=550円)

2つまとめて発送すると利益はなんと725円(500×2=1,000円 1,000円-手数料100円-送料175円)

そこで気持ち程度に50円を引いた950円で商品2つをおまとめ買いしてもらうとしますよね。

すると利益は680円(950円-手数料95円-送料175円=680円)ですが、一つずつバラバラで売った時よりかは高い利益を得ることが出来ているので損ではありません。

ささやかだけど、こういう場合には善意の値引きをさせていただいています。

注意点としては、送料です。2つまとめて発送するとかえって送料が高くついてしまうという場合は無理して値下げ対応する必要はないと思います。

あくまで善意で、お互い損しない場合にのみ値下げ対応をしています。

まとめ

と、いうことで今日はメルカリの値下げについてお届けしました。

フリマの魅力は値下げ交渉!!という方もいますが、度が過ぎると相手を消耗させてしまいますのでご注意ですよ~(*´ω`*)

買い手も売り手もルールとマナーを守って気持ち良いお取引を心がけましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました~。

【まとめ】
・値下げ交渉は断っても売れる
・堂々と丁重にお断りしよう
・まとめ買いなどでお互い損しない場合には
 善意の値下げもあり

コメント

タイトルとURLをコピーしました