コロナ禍の巣ごもり期間中のおすすめ趣味~カントリーニ住子の場合~

未分類

どうも、カントリーニ住子です!

コロナ自粛の影響でお出かけもしづらくて退屈な日々を過ごされている方に新たな趣味のご提案です。

ズバリ、競艇です!

競艇場に行かなくても、ボートレースのサイトからネットで舟券を購入することが出来ます。

競艇のススメ

私の趣味は競艇です。

それで生計を立てたり、毎日毎日やっているってわけではないのですがたまに、ボートレースというサイトを使ってスマホからピコピコ舟券を購入してます。

あくまで趣味としての競艇なのですが、勝つとやっぱり楽しいのでなるべく勝ちやすい大村競艇場で舟券を買うことが多いです。

大村競艇場がおすすめの理由

1.海面が穏やか

2.1号艇が1着になる確率が高い

3.ナイターもやってるので日中仕事の人も参加しやすい

1と2の理由により予想しやすいので、素人でも当てやすいです。

特に、1号艇が1着になる確率は60%以上でイン日本一の称号を持つレース場です。

『舟券を獲る最強の教科書』という桧村賢一さん著書の本を買って読んだことがあるのですが、その本によると大村競艇場は1日のうち3レースは1号艇が1着にならないレースを番組マンが仕込んでいるそうなのでそこを避けることによりより当てやすくなるそうです。

舟券は3連単フォーメンション買いがおすすめ

で、私はいつも3連単で舟券を買うことが多いです。

3連単とは、1着から3着目の船を全て当てる買い方です。

3連単の方が単勝(1位を当てるだけ)で買うより買ったときに貰えるお金(払い戻し率)が良いです。

例えば、大村競艇場の場合は1号艇が1位になることが多いので1着目を1号艇と予想します。

2着目の船は私の場合、選手のランクや勝率で見極めます。

3着目は手広く全号艇を選択します。

1-2-3

1-2-4

1-2-5

1-2-6

と全部で4種類の舟券を買うことになるのですが、舟券は一口100円から購入することが出来ます。

なのでこの買い方で必要となる最低金額はたったの400円!!

ワンコイン以下なので負けたとしても人生終わらないし、勝ったら勝ったで嬉しいし。

まず、はじめの一歩として自信をつけたい競艇デビューの人にはお勧めの買い方です。

本を読んで勉強

もし、競艇をもっと極めたい!と思ったら本を買って読んで勉強するのがいいと思います。

Amazonでも競艇関連の本が売られています。

私はこれまでに買った本の中でまず競艇をやろうかな、と思っている段階だったり、やり始めた方にお勧めな本は『舟券を獲る最強の教科書』です。

教科書と謳っているだけあって、分かりやすいし実際のデータに基づいた具体的な数字も載っているので安心して読める本です。

次は『マクール』という競艇を専門に扱う雑誌です。

あの、蛭子さんが表紙のイラストを描いているのでおなじみですねw

マクールもAmazonから購入することが出来て、定期購入もできます。

まとめ

はい、こんな感じで巣ごもり中の趣味として競艇の舟券をネットで買うというのはどうでしょうか。

レース自体もネットで観覧することが出来るし、競艇の参考書もAmazonからネットで購入できるし、人と接触せずに楽しめる趣味です。

関係ないけど田中圭さんのCMもカッコいいですよね(*´ω`)

カントリーニ住子のYouTubeでも語ってみました。

趣味について語る【カントリーニ住子】

コメント

タイトルとURLをコピーしました