青森のお寿司は麻布十番で食べる寿司より旨かった

地域

青森のお寿司は麻布十番で食べる寿司より旨かった

突然ですが、私の主張です。

青森の鮨は麻布十番の鮨より旨い

です。

どういうことかもう少し詳しく説明すると、東京のおしゃな店(特に港区女子が好みそうな高い店)に自分より経済力のある人に連れっていってもらって美味しいお寿司をご馳走になったことがあります。

落ち着いた暖色系の照明にお花が活けてある壁、上品なヒノキ板のカウンター、10人もお客さんが入れば満員という小さいながら高級感漂うお鮨屋さん。

カウンターで寿司を握る大将が常連客の相手をしながら、おすすめのネタや相性のいい酒の説明をする。

聞こえるか聞こえないか分んないくらいの微かなミュージックをベースに客たちが会話に花を咲かせている。

…という具合の店ですわー。

確かに、ここのお寿司も美味しかった。

一八寿司

青森に一人旅をしたことがあります。

青森駅を降りて商店街の方向に進み、アーケードの裏側をしばらく歩くと一八寿司というチェーン店のお寿司屋さんがあります。

カウンターには3人程の板さんが居て、そのうちの一人の板さんが一人旅の私の話し相手をしてくれました。

どこ行ってきてのかとか、温泉の話とかたわいのない会話ですが心が癒されます。

ネタはどれも新鮮で、鉄火巻きのマグロの大粒感もうれしい!

そして、間違いのない旨さ。

これでお値段約2,000円のリーズナブルさ!!

なぜ美味しいのか

一八寿司が最高なのは言うまでもないし、そもそも一八寿司はチェーン店で東京にも店舗があります。

冒頭で話した東京のお鮨屋さんも美味しいことは間違いない。

では、なぜ高級な東京のおしゃ店より青森の商店街の裏にたたずむチェーン店のお鮨屋さんが圧倒的に美味しいと感じたのだろうか。

・経済力のあるおじさんにちょっといい店に連れていかれた程度で感動しない年齢に自分がなった。

・雰囲気的にチェーン店の方が落ち着く。

・単純にネタの鮮度が青森の方が良い。

が考えられます。

まとめ

青森の一八寿司の美味しさに感動してからは、東京の高級寿司に対する憧れは皆無になったと断言します。

20代後半になっても人の金でご飯を食べたこと、モテた話をしてくる女の子に教えてあげたい!

他人の金で食べる1万円の寿司より、自分のお金で食べる2,000円の寿司の方が間違いなく美味しいよ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました