田舎に仕事がないのは勘違いな件

働き方

台風19号!こんな日はお家でブログを書くのが一番ですね(笑)

どうも、東京オリンピックが終わるまでに東京脱出予定のカントリーニ住子です。

田舎には仕事がない?東京でもどんどん仕事なくなっていくよ!

よく「田舎には仕事がない」って聞きますよね。

それ、勘違いです。

東京にも仕事ないですから!!!

確かに現段階では大手の企業本社は東京に密集しているし、政府機関も東京に一極集中しています。

大学進学時に東京に出てきて、就職も一部上場企業に入社して、その会社で出世できるように頑張る!!

というコースが一般的でしたし、親が一番安心してくれるルートですよね。

でも、そういうルートが安泰なのは一昔前の話。

残念ながら今後は終身雇用の文化もなくなるし、定年まで勤めあげたとしても退職金をくれる企業もなくなるよ!

時代は急速に変化しているのです。

IT技術の進化によって現在の仕事はAIに取って代わられる

・レジ店員

スーパーやコンビニのレジ店員さんは今後、セルフレジやAmazonGOの様なシステムに取って代わられるでしょう。

実際、ロンドンに住んでいた時によく行っていたTESCOという大型スーパーチェーン(日本でいうイオンみたいな感じ。)はセルフレジが何十台もあって、ほとんどのお客さんがセルフレジで会計を済ませていました。

マクドナルドもタッチパネルのマシーンで注文から会計まで済ませるスタイルが主流でした。

外国人にとってもセルフレジの方が気が楽でした。

国際化も激しくなっていく中で、セルフレジ化の流れは必然だし必要でしょう。

・銀行窓口

ネットバンキングが主流になっていくことにより、人が銀行に出向く必要がなくなります。

よって、銀行窓口の仕事というのもなくなります。

最近名義変更で銀行の窓口行ったけど、窓口担当者の人数も昔より少なくなっていたし。

そういう仕事って今はほとんど派遣社員で賄っているみたい。

一昔前なら銀行窓口なんて言ったら憧れのOL像でしたね(笑)

新卒一般職で入行して、窓口業務をしつつ、総合職の行員捕まえて結婚すれば一生安泰♪

銀行は産休育休制度しっかりしているからちゃんと休めるし、職場復帰もしやすい!

正に理想の職業(キラキラ)

そう、一昔前までは…。

・ホワイトカラーの仕事

事務員もAIに取って代わられてゆく仕事ですねー。

データ入力や計算なんて人間より機械でやったほうが正確だし、文句言わない(笑)

チャットもAIができちゃうからカスタマーサービスとかのスタッフもどんどん減っていくだろうな。

そもそもカスタマーサービスに連絡してくるお客さんって温度感高めで電話してくる人も結構いるし、チャットでAIが対応したほうがお客さんの方も冷静になりそう。

お客側としても電話回線が込み合っておりますー、のアナウンスにイライラしながら待つよりチャットで瞬時に対応してくれたほうが余計なストレス溜まらないし。

あと、税理士の仕事もAIに取って代わられるだろうなー。

今は勘定奉行とか優秀なソフトもたくさんあるし、そういうソフトって日々進化している。

仕訳とか単純作業はAIで十分。

エストニアなんかはe-taxの制度により税申告もネットから出来ちゃう!てゆうか結婚、離婚、不動産売買以外の行政手続きが全部オンラインで手続きができちゃうほど!!

日本もこうまでならなくとも、IT化により仕事がどんどんなくなっていくでしょう。

この先生き残るにはオンリーワンの仕事をすべし!!

え、じゃあどこにもまともな仕事なくなるじゃん!日本終わってるね!って言った人、

ちょっと待って。

これからの時代は仕事の形が変わっていくだけで、工夫次第で今より全然楽に稼げる時代になってゆくんだよ。

良い時代じゃんね♪

具体的にどのようなことができるのかというと。

・YouTuber

今後もっと増えていくと思います。

「YouTuberってふざけた遊びをアップしている人たちでしょ?」って思ってるあなた!!

そういう人ばかりがYouTuberではありません!!

税制度について詳しく解説してくれる税理士YouTuberだったり、人間関係の悩みについて論理的に解説してくれる心理学YouTuberだったり、英語の発音について分かりやすく教えてくれる教育系YouTuberだったり…

とにかく幅広いジャンルのきちんとした人たちがYouTuberになっているんです!!

イメージしやすい例で例えると、塾の講師。

塾の先生は、授業の時間になったら教室に生徒集めて、そのコマごとにホワイトボードに字を書いたり、何度も何度も同じ説明をしたり、しかも中には扱いづらい子供も居たりで、けっこうストレスのたまる大変なお仕事だと思います。

そんな塾講師も自分の授業をYouTubeにアップすれば何度も何度も同じ授業しなくていいから負担が少なくなりますよね。

視聴者目線でいうと、こんなにクオリティの高い動画が無料で見れる!!無料で知識を手に入れられる!!YouTube動画で見る授業なんてマンツーマンレッスン受けているもんじゃんね!

住んでいる街に塾がない子もお金がなくて塾に通えない子も、こういう動画で知識を得ることができるので、地域とか家庭環境による教育格差も改善されるからとても社会的意義のある尊い仕事ですね。

・ブロガー

これは今後メジャーな仕事になっていくと思う!!てゆうかなりつつある!!

ブログも情報発信という意味ではYouTubeと似ているところがあるので、ブログとYouTubeを掛け合わせて情報発信すると、より色んな人に見てもらえるだろうな。

逆に、YouTubeみたいな動画で自分が話すのはちょっと苦手という人なんかはブログの方が取り掛かりやすいですね。

ブログの場合顔や声をさらさないでいいから、人々が抱える疑問や悩みに対する解決方法や体験談を赤裸々に語ることができます。

よりリアリティのある生の声を色々な人に届けることができる問題解決屋さんですね♪

今後は一人ひとブログ運営しているのが当たり前の社会になるんじゃないのかな。

・ネット販売

手作りアクセサリーだったり、家庭菜園で採れた野菜をネット上で販売するのも面白いですよ♪

なによりネット販売だと設備投資が実店舗よりも格段にコストかからないから始めやすい。

万が一上手くいかなくても借金で首が回らない!!なんてことにはまずならないでしょう(笑)

どんどんチャレンジしないともったいない!!

・セミナー講師

ネットを使った商売はどうしてもいや!人と直にふれあいたい!という人はセミナー講師がいいのでは。

レンタルスペースなんかは1時間1,000円しない場所もあるし、もっと言えば自宅をセミナー会場にすれば場所代0円!

お料理教室も自宅開業OKの仕事ですよ~。

具体例をいくつかあげましたが、要はこれからはオンリーワンの仕事をそれぞれが持つことになるでしょう、ということです。

仕事というより趣味の範囲みたいなのばっかり!!という声が聞こえますが、

将棋のプロ棋士だって、将棋なんて昔は今でいうゲームと同じ遊びでしたから。

それが今じゃプロ棋士って知的な職業扱いでしょ?

趣味や遊びに感じることも突き詰めれば仕事になります。

今後ゲイマーもプロゲイマーとしてeスポーツで活躍できたら尊敬のまなざしで見られると思うよ!

まとめ

これからの時代は超個人主義!!

組織に属していれば一生安泰の時代は終わります。

仕事の形が変わってオンリーワンの仕事をしている人が生き残れる時代となるでしょう。

関東大震災も近い将来必ずくるのでその後、政府機関も地方に移る可能性も大いにあります。

今のうちから出来ること、色々ありますよね。

これからの時代はオンリーワンになれる新しい形の仕事を始めて生き方を最適化させましょう。

ポイント
・会社に属して働く仕事はITの進化により減っていく。 
・仕事がなくなるわけではない、仕事の形が変わってきているだけ。
・この先生き残るには、オンリーワンの仕事をしましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました